0019 ステータスポイントとブリッツビート

Category: RO

前回からの自然な流れで。

最終更新日時:2004年09月29日

今度は、ブリッツビートのダメージに対する、最もポイントを使わないINT,DEXの振り方を見てみます。

ダメージは、JobLv50、ふくろうの目Lv10、集中力向上Lv10、スチールクローLv10を前提とします。

初期ステータスは、INT9、DEX9です。

タイツ無しの表

ダメージINTDEX前とのpt差次に必要なpt
7909+49+2302/19
80010+49+2325/19
81012+49+2356/19
82014+49+2366/19
---
114078+49+231818/19
115080+49+231819/19
116080+416+241919/31
117082+416+241920/31
---
123096+416+242222/31
124098+416+2422--/31
125098+425+2531--/39

えーと、なんというか、一目瞭然です。解説する間もありませんでした。

まあ、ASPD における AGI:DEX の効力比が 4:1 であるのに対し、BB における INT:DEX の効力比が 5:1 である事からしても予想できましたが。

ひとつだけ解説すると、ダメージ 1150 の時点で、INT と DEX のどちらを上げてもよいです。どちらも 19pts なので。ただし、1160 の時点で、さっき上げなかったほうにポイントを振らなければなりません。

タイツ有りの表

上とほとんど変わりません。ただ、DEXを 9+24 から 15+25 に上げるために 16pts でいいので、DEX を上げるタイミングがちょっと早くなります。

具体的には、INT が 62+4 になってから 72+4 になる前です。つまり、下の表に示している区間。

ダメージINTDEX前とのpt差次に必要なpt
106062+49+231516/16
107062+415+251616/30
108064+415+251616/30
---
111070+415+251617/30

あとは、INT98+4まで一直線。

注意:タイツの他にも、DEXを上げる装備(カード以外で)がありますが、それを付けた状態での表は、また違うものになります。(DEXを上げるために必要なポイントが変わってくるので)。DEXを上げるタイミングは、INTを上げるよりDEXを上げるほうが必要なポイントが少なくなったときです。

結論

INTを50や60まで上げない人は、ブリッツビートのダメージのためにDEXを上げる必要はない、ということです。多分、ASPDのためにDEXを上げているので、それで充分。

・・・とも言い切れないんですよね。たとえば、DEX22+26(23+25) のとき。4ptsでブリッツビートのダメージが上がります。INTが30以上なら DEXを上げたほうが効率が良いし、弓のダメージも上がるので。

注意:上の段落では、弓師やバランス、弓鷹は念頭に置いてません・・・。それらの型では、弓のダメージやHitを考慮に入れると、ASPDやブリッツビートが無くともDEXは欲しいので。上げるべきか上げざるべきか、なんとも悩ましいステータスなのです。私にとっては。

あれ、INT50未満でDEX16だと、ポイントが大量に余るような・・・?