メモ:2008年04月

2008年04月26日 新機能に関する法則

次のバージョンにもっとも必要とされる機能は、 以下の2つ。

2008年04月22日

危険な法律(最近多すぎる)制定の動きや、 年度末進行や情報処理技術者試験やらで、 5週間があっという間に過ぎた。

仕事以外はほとんど何もできていない。 文章も、 手紙も、 まったく書けていない。 テキストエディタに向かうだけで頭が真っ白になる。 マリオカートの発売すら意識していなかった。 これは重症だ。

いま自分に必要なのは、 根拠なき楽観論だ。

ここで銀が気にかかるのは、この7割の改悪反対の立場の人の中には、かなりの数で「根拠 の無い楽観論」を吹聴する人がかなり居ると言う事である。

「今までだって、大した規制は出来なかったんだから、今度だってほとぼりが冷めれば平気」

「そんな馬鹿な法律を制定する筈が無い。たとえ法律が出来たって、警察がそれほど不当な取り締まりをする訳がないさ」

煩悩帝國 - 児童ポルノ関連記事2002年版の再掲載2

これらは動かないことを正当化するための、 根拠なき楽観論だ。 これではいけない。

いま必要なのは、 動き出すための楽観論だ。 ちゃんと動けば何とかなる、 と信じることができれば、 たぶん大丈夫なんだけど。 ……こんなことを考えている時点で、 信じられていないんだよな。

あれ、 blockquote の padding が微妙におかしいような?