メモ:2005年11月

2005年11月29日

不規則な生活を実行中。

高校時代の、 午前3時に寝て7時半に起こされて寝ながら出発(あるいは夏休み中毎日11時起き)、 というのは「不規則」と言われるが、 実はとても規則的である。 だって毎日同じ時間じゃん。

今週の睡眠時間は順に 4-11-3 (昼寝除く) というもので、 しかも就寝時刻は3日とも午前1~2時。 なんで普通の時間に起きられないかなぁ

2005年11月28日

なぜかcgiからダミー画像ファイルを読み出せない(open or die に引っかかる)。 というか、 今までずっと読み出せなかったみたいだ。 display:none だから気が付かなかった。

どうやらサーバによってどこから読み出しできるのかが異なるらしい。 いろいろ実験してみたところ、 wakwakの説明に逆らったらできた。 /cgi-bin/ 以下に何かディレクトリを作れば、 その中から呼び出せるらしい。 ……説明通りにやるとできないのはいかがなものかと。

2005年11月26日

やはりtemplogという名前には先客がいたか……。 なになに、 prologの時間的論理? とはいってもprologは、 プログラムがどうしても頭の中でこんがらがるので、 大量の試行錯誤を繰り返してようやく課題を仕上げたっつう程度だからなぁ。 今ではあまり覚えてない。

2005年11月26日 ログ解析作成の続き

幅を固定するという荒技を使ってしまった。 できれば使いたくなかったんだけど、 仕方ない。 こういうのって結構幅使うから。

で、 IEで解析ページをスクロールすると時々文字が消えるし。 何だこれ。 せっかく互換モードでも標準モードでも極力崩れないように頑張ったのに。 どうすりゃいいんだ……。

2005年11月25日

研究室で書いたperlのコードを家に持って帰ってよく見たら、 PHPの関数がやたら混じってた。 まぎらわしい。 まぁ似てるから仕方がないわけだが。

2005年11月24日

気持ちが誇張されるのはネット上だからなのか、 文章化したからなのか、 分からない。

さて、 なんか下のほうに痛めの電波を浴びたものの残骸があるので、 早いところ更新して流そう。

とりあえずログ解析はページにまとめて新着行きに。 まだ完成には遠いけど。

2005年11月23日 その後

お前にはコミュニケーション能力がない!!!」〜「暴力」について〜(特にコメントの最初)、 消費者は偉大だ

僕は打たれ弱い人間で、 自分の意見や行動を批判されることをすぐに自分そのものの否定だととらえてしまう傾向があって、 それゆえに何か言われはしないかとビクビクしながら生きていて、 だから掲示板も置かないしブログもやらないのだけれど、 それでもそうすることは間違っていて、 意見の差異があるならばそれを受け止めたり、 <対話>によってどこがどう違うのかを埋めていく必要があると思っている。 しかしそれができるほどの勇気は無い。 助けて中島先生

また後で消したくなるような事を書いてしまった。 じゃあ書かなきゃいいじゃん。

2005年11月22日

個人的には、 IPやホストはそれ単体ではほとんど情報としての価値はない、 重要なのはそれに付随する情報であると考えている。

たとえば「セキュリティ甘々なホスト一覧」という文字列と、 それに該当するようなIP/ホストが並んでいるような場合、 大変なことになるだろう。 それは、 「セキュリティが甘い」という付随情報があるからであり、 まったく付随する情報や状況がないならば(まったく、 と言い切るのは難しいが)、 その情報にほとんど意味はないと考える。

しかしどうやら、 logview.cgi を公開しておくのは良いことではないらしい。 作成中のログ解析cgiの出力と、 ログとを比較してプログラムを調整することは必要なことだし、 上記の理由もあるので公開したままであった。 しばらくは使わないだろうし、 このままでは不安だという人もいるので chmod -x しておく。 悪いことをした。

2005年11月21日 とりあえずわかったこと

perl5.6以降では、 内部表現としてUTF-8を使っている。 これは、 通常の文字列としてのUTF-8とは違うもの(コードは同じだが)。

よって、UTF-8をEUC-JPに変換するには decode->encodeと2重にかませばよいみたい。

あと、 11月3日のフォローだけど、 連想配列のキーを変数から作る(例:$lOS{"$sOS"})のは普通にできてます。

これで、 あとは日ごとのアクセス数とUA,OSの並べ替えと過去ログ生成とスタイル・デザインの汎用化か。 やっぱり長い。

しばらくは logview.cgi とにらめっこする必要はなさそうだ。 でも、 参照元と検索ワードも非表示にしなきゃいけなくなるかも。 怖いな。 世知辛いな。 いつからこんなにうるさい世の中になったんだろ……。

2005年11月19日

この前、 「忙しいと、それと関係ない仕事がはかどる」と書いたような気がする。

とりあえずログの解析はできた。 しかし、 まだやることはたくさんあるわけで。 つうかUTF-8ってどうやってエンコードするんだ。 「perl UTF-8」で検索したら今の知識では全く意味の分からない記事が山ほどヒットした。 道はまだ長い。

2005年11月13日

結局、 液晶ディスプレイを購入するはめになってしまった。 出費が……とはいっても、 2万円台。

今まで使っていたCRTより細かい文字が圧倒的に見やすい。 これは確かにフォントサイズを小さくしたくなるね。 しないけど。

2005年11月07日

6日の高速化だが、 firefoxが落ちたあとに再起動したときのタブの復元がけた違いに早くなってる。

……そもそも落ちないほうがずっといいんだけどな。 他のPCではほとんど落ちないのに。 なぜだ。

2005年11月06日

今更firefoxの高速化に気づいた。

他の情報なんかと合わせると、 個人的には

user_pref("content.max.tokenizing.time", 360000);
user_pref("content.notify.interval", 120000);
user_pref("content.switch.threshold", 750000);
user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 120);
user_pref("nglayout.events.dispatchLeftClickOnly", true);
user_pref("ui.submenuDelay", 120);

かな。 上3つの数値はデフォルト。 これは良く分からないです。

4つめが「描画を開始する時間(ミリ秒)」で、 5つめが「右クリックを禁止させない」、 6つめが「ブックマークのフォルダなどにポイントしたときに中身を表示するまでの時間」。

pipelining が高速化の肝で、 不安定になる可能性もあるらしく、 デフォルトではオフになっている。 読み込むファイルの多いページで威力を発揮するような気が。

2005年11月03日

なんとかアクセスログが取れた。 なぜかリロード抑止とファイルロック付き。 そんなにアクセス無いし。

解析スクリプトはif乱舞になる。 間違いない。 連想配列の自動生成ができたらいいんだけどね。

2005年11月01日

この前登録した6hot-ringなんですが、 壊れてるみたい。 スクリプトの総再構築中らしいですが、 いやほらfateとかやってる場合じゃないから>作者様

2005年11月01日

URLの"?"以降を表す環境変数って、 QUERY_STRING と QUERY_STRINGS の2種類あるみたいなんだけど、 どっちなんだろう……。

とりあえずこのサーバは Sが付かないほうらしい。 付くほうには格納されない。

N12月へ>