メモ:2005年07月

2005年07月29日

採用面接に絶賛落選中。

落とされるたびに一歩一歩、 考え方が駄目になっていくね。

ロンドンで自爆した彼らもこんな気持ちだったのだろうか。

次の面接までには、 なんとか立ち直らねば……。

2005年07月19日

今更ながらダイハードを見た。 ……言葉遣いがとんでもなく汚いと思った。 英語ってあんな言葉なの?

2005年07月18日

優生学という学問の領域がありました。

これは、 優れた遺伝子を増やすために国家レベルで取り組もう、 というものです。 といっても、 優れた個体を増やすより、 劣った個体を減らす方が簡単なわけで、 精神病・遺伝病者や性犯罪者などに強制不妊手術を行ったりしたそうです。

特に、 性犯罪者の去勢には誰も反対しなかったでしょう。 「誰が見ても劣ってる」「社会のゴミ」ですから。 まったくお前らは、 今合法的なモノで発散できない人の気持ちを一度でも考えたことがあるのかと。 辛いんだぞ。 そこにいても手を出せない、 声すらかけられない。 例え相手の同意があったとしてもお縄になっちゃうんだぞ。

……と、 そんな事を書くつもりじゃないんです。

問題は、 その優生学という考えは個人レベルではすでに行われているということです。 「自分の遺伝子をよりよい形で残したい」というのは、 すべての生物に埋め込まれた本能。 そのためには、 より優れた相手を見つける必要があります。 この「相手選び」という過程がまさに優生学。

国家レベルではタブーとされていることも、 個人レベルにおいては可能なんですね。

2005年07月13日

foobar2000のスタイルファイルVer.4

ファミコンウォーズDSのかゆいところも記事にしようかと思ったけど、 wikiに書くだけで勘弁してあげました。